アメリカ アンティーク オールドマインカット トリロジーペンダント10金

アメリカ アンティーク オールドマインカット トリロジーペンダント10金

¥ 99,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 370
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 600
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 0

※¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

こちらは、バターカップと呼ばれるお花の台座をしたアンティークのペンダントトップです。

バターカップとは、キンポウゲの黄色い花のことで、可憐なキンポウゲを台座にしたデザインのジュエリーが、19世紀(ヴィクトリア時代)~20世紀初頭にかけて世界的に流行しました。
(※日本でも大正終わり頃から昭和初期頃にかけてバターカップそっくりの【菊爪】と呼ばれる二重花の石座デザインが人気を博しました)

当時キンポウゲの花は、陽気、感謝、若々しさ、遊び心、元気、純粋さ、喜び、幸福、そして友情などを象徴していました。

キンポウゲは贈り物としても人気が高く、善意と親切を表しました。

素材は 10金のローズゴールド
※バチカン部分に刻印があります。

ダイヤモンドは、古典的カットの一つであるオールドマインカットで、3pcゆらゆら揺れて、美しく煌めいています。

【ダイヤモンドの大きさ】
上・・・直径およそ3mm
中・・・直径およそ3.6mm
下・・・直径およそ4mm

【ペンダントトップ全体の縦の長さ】
およそ4cm

【重さ】
1.85g

スカラップと呼ばれる波型のホタテ貝のような半円の縁から、プロングと呼ばれる宝石を留める爪が長めに出てダイヤを抱き留めており、非常にクラシカルな印象です。

ダイヤモンドの爪に高さを出すことで、全方位からダイヤに光を入れることが出来る為、輝きがダイナミックに楽しめるようになり、爪の高いセッティングは当時とても人気がありました。

現代のダイヤモンドカットの主流であるラウンドブリリアントカットよりも、細かくチリチリとした、無垢な煌めきを楽しむことが出来ます。
虹色のファイアもとっても綺麗です(*´꒳`*)


また、オールドマインカットの特徴である「オープンキューレット」もルーペで確認できました。

黒いカーボンや、インクルージョンなども見られず、ペンダントとしては高クオリティのダイヤが使われており、心が満足出来る逸品かと(*^▽^*)

※一番上の小さなダイヤモンドはルーペだと少しだけフェザーと呼ばれる内包物が見えますが、輝きを邪魔することはないので、ご安心ください。


バックを白くして横向きに見た際には、若干黄色っぽさを感じますが、通常使用でしたら素材がローズゴールドのため、ダイヤの黄色さはそれほど感じることはなく、透明度が高く見えますのでこちらもご安心ください。


3粒のことをフランス語ではトリロジーと呼び、3つの異なった戯曲・3組・3部作などの意味があります。

この3部作にちなんで、近年デビアス社が、3粒のダイヤモンドを「過去・現在・未来」に例えたことより、スリーストーンダイヤモンドセッティングのネックレスは、恋人の過去・現在・未来をも愛するといった意味で、贈り物としての人気が高まりました(*´-`)



DR00002

ショップの評価

RELATED ITEMS


イギリスヴィンテージシルバーペンダントトップ  ブルーの下地にデイジーのお花(*´-`)

¥ 99,999

【Japanese traditional pendant】スターサファイア気分爽快✨スカイブルーカラー♪

¥ 99,999

イギリス ヴィンテージ スターリングシルバー ゴールドコーティング ペンダントトップ

¥ 17,820