アメリカ アンティークリング14金 オールドヨーロピアンカット ダイヤモンド バターカップリング❤︎

アメリカ アンティークリング14金 オールドヨーロピアンカット ダイヤモンド バターカップリング❤︎

¥ 99,999

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 370
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 600
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥ 0

※¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

アメリカのバターカップアンティークリングです。

◎刻印は14K(14金)

◎製造年は1890年から1930年の間

◎サイズは10.5号
※大幅なお直しでなければ、サイズ直しは無料でお受けいたします。


アメリカから素敵なリングがやってきました(*´-`)

センターダイヤは古典的なダイヤモンドのカットで、アンティークジュエリー界でも非常に人気のある貴重なカットの、オールドヨーロピアンカット。

元々オリジナルで留まっていたダイヤなので、正確な重さはわかりかねますが、直径は3.5ミリほどです。


肉眼で見ると、インクルージョンは見えず、カット面に虹色の光が走り、ギラギラッとした強い輝きを魅せてくれます。

現代のダイヤモンド (ラウンドブリリアントカット) より光の反射面が大きいので、ダイナミックに輝きます。

特徴のオープンキューレット(ダイヤ底のとんがりをカット)もルーペで見ると確認できますので、じっくりとお愉しみください。

ダイヤモンドを留めているシャトン(石座)はバターカップと呼ばれる形をしています。

バターカップとは、キンポウゲの黄色い花のことで、可憐なキンポウゲを台座にしたデザインのジュエリーが、19世紀(ヴィクトリア時代)~20世紀初頭にかけて世界的に流行しました。

(※日本でも大正終わり頃から昭和初期頃にかけてバターカップそっくりの【菊爪】と呼ばれる二重花の石座デザインが人気を博しました)

当時キンポウゲの花は、陽気、感謝、若々しさ、遊び心、元気、純粋さ、喜び、幸福、そして友情などを象徴していました。

キンポウゲは贈り物としても人気が高く、善意と親切を表しました。

また、リング全体のスタイルは、アールヌーボー時代に人気のあった、自然の花や葉をモチーフにしたようなデザインが施されており、非常にクラシカルで可憐な印象です。

おばあちゃんのおばあちゃんがエンゲージリングとして使っていた時代の、古き良き指輪です。

また愛してくださる方と一緒に、これから時を重ねて頂けると嬉しいです❤︎

お迎えお待ちしています(*´꒳`*)





【アメリカゴールドラッシュ時代】
1849年のカリフォルニアゴールドラッシュはアメリカのジュエリーの歴史の中で最も重要なイベントの1つでした。
金は1820年代からジョージア州とノースカロライナ州で採掘されていましたが、西部での発見は、(カリフォルニア、テキサス、アメリカ南西部)ゴールドラッシュとなりアメリカ経済を潤わせていきました。
フランスで1919年時には5.45フランだった1米ドルは1926年7月には、50フランになりました。
このような状況のもと、ヨーロッパの人々は自分の財産を換金性の高いものへ、絵画・宝石・芸術品に投資していきます。
こうして1900年頃からアメリカの宝飾業界にも再びお金や宝飾品が流れ、活気が戻り始めました。


ショップの評価

RELATED ITEMS


イギリス1899年製アンティークリングK18 指輪 ダイヤモンド エメラルド

¥ 99,999

(昭和の懐かしいエメラルドの指輪)Japanese Traditional ring

¥ 99,999

イギリス©︎1910 アンティークトワエモアリング★ルビー サファイア

¥ 63,000